令和元年度 英語ディベート学習会の様子


模擬英語ディベート:北海道札幌国際情報高等学校1年生の皆さん

 本日、令和元年度 英語ディベート学習会(受付開始:午前9時30分)を、全道から高等学校14校、参加総数176名(生徒155名 教員21名)にて開催致しました。

 会場は、例年、北海道札幌国際情報高等学校です。毎年、北海道札幌国際情報高等学校からの参加者(生徒)の皆さんが、会場の準備、受付の対応、そして、後片付けをしてくださいます。いつもありがとうございます。また、旭川・帯広・釧路・登別など遠路より、受付時間に合わせご参加くださいました皆様にも心より感謝申し上げます。

『HELLO!!!』 『HELLO!!!』 『HELLO!!!』
度肝を抜く大きな声から、英語ディベート学習会は、スタートしました。

『 HEnDA方式 英語ディベート試合・ジャッジ解説 』
解 説
北海道高等学校文化連盟 国際交流専門委員長 木村 純一郎 先生

PROPOSITION(RESOLVED)
『Japan Should abolish capital punishment.』
論題
『日本は死刑制度を廃止すべきである。』


・北海道グローバル人材育成プログラム 指定校 北海道千歳高等学校 事業成果物(2017年)
・収録時間:1時間17分35秒
・動画ストリーム配信:『G Suite for Education』Drive File Stream を活用しています。
・参照:論題解説『日本は死刑制度を廃止すべきである。』
・再生されない場合、こちらもお試しください。 ⇒ 動画

参加高等学校(14校)

北海道幕別清陵高等学校
北海道千歳高等学校
北海道旭川北高等学校
北海道旭川東高等学校
北海道札幌南高等学校
札幌旭丘高等学校
札幌清田高等学校
札幌光星高等学校
北海道登別明日中等教育学校
海星学院高等学校
北海道札幌月寒高等学校
立命館慶祥高等学校
北海道釧路湖陵高等学校
北海道札幌国際情報高等学校

平成30年度 英語ディベート学習会の様子

 当サイトは、個人の『 忘れられる権利 』(削除権、忘却権、消去権、Right to be forgottenなど)も尊重します。過去に当サイトに掲載された氏名・写真・音声・動画・各種著作物等の削除に関するお問い合わせは、次のメールアドレス宛にご送信ください。【info@kokusaikouryu.jp.net】